PLEAST


Trend Info

株式会社プレストはマンション経営に関するプロの集団。是非、株式会社プレストにお任せください。

不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

銀行の利子も低く、株やFXはリスクが有ります。定年後の資金運用を考えたとき、年金だけでは暮らして行くのに不安が有ります。資金運用のひとつの方法として、中古のアパートマンション経営が注目を集めています。プレストでは、安心して不動産投資を行えるサービスを提供しています。中古のアパートマンション経営とは、投資家がアパートやマンションを購入して賃貸として貸すことにより、家賃収入を得る事が出来ます。例えば、ローンでマンションを購入して支払いが月額8万円だったとします。家賃収入が、月額10万円有りますと、月に2万円が不労所得として収入になります。プレストでは、7%以上の高利回りが期待出来ます。また、ローンが払い終わった後マンションを持ち続ければ10万円が、そのまま収入になりますし、売却をすればまとまった金額の利益を得る事が出来ます。不動産投資でのリスクは、入居率になります。借り手がいないと、ローンだけを払い続けなければなりません。プレストでは、入居率が98.9%と高い数値を示しています。これは、全国から環境の良い場所に良い物件を取り揃えている証拠になります。マンション経営は長い期間に渡って投資を行いますので、購入した物件の地域性が、重要になって来ます。周辺が発展することや交通の便や生活環境等、あらゆる面を考慮する必要が有ります。相続税対策としても、現金ですと100%が課税対称になりますが、建物として持っていれば約40~50%の課税対象で済むために節税効果が有ります。プレストでは、1戸から1棟まで幅広い投資を行う事が出来ます。1棟投資を行うことにより、利益額を増やすことが出来ます。自己資金が、少ない場合でも不動産投資を行える物件を持っています。ひとりひとりの資金状況は違っていますので、各人に合わせた物件を提案してくれて、事業計画を一緒になって考え提案をしてくれます。物件購入後の管理サポート体制もしっかりとしていますので、購入後のやることは、収支の確認と確定申告だけになります。
Tagged on: , PLEAST